和漢しろ彩を手に塗ってみました

白漢しろ彩は赤ら顔を軽減するのに特化した化粧水で、赤みを軽減して美白を取り戻してくれる効果があります。

 

化粧品ってものによって使い方が異なっていることもありますよね。

 

正しい使い方が出来ていなく効果が薄れてしまう・・・なんてこともあります。

 

そんな間違いをしないように今回は白漢しろ彩の使い方と効果的な使い方についてご紹介いたします。

 

実際に使ってみたレビューも載せていますので是非参考にしてみてください。

白漢しろ彩の一般的な使い方

白漢しろ彩を手のひらに出したところ

①クレンジング・洗顔

肌を洗って綺麗なスッピン状態で白漢しろ彩を使用するようにしましょう。

②白漢しろ彩 ラメラローション

白漢しろ彩は化粧水なので洗顔後に直接使用します。

 

だいたい500円玉程度手に取って顔全体に馴染ませてください

③美容液

自身の使っている美容液を塗って保湿や美白ケアを行ってください。

④乳液・クリーム

乾燥肌の人は更に乳液・クリームを塗って肌にカバーしてあげてください。

 

乳液・クリームは使用している人、していない人別れると思いますので、普段の自分のスキンケアに合わせて決めてください

オールインワン化粧品を使用している人は?

オールインを使用している人は

 

白漢しろ彩→オールインワン

 

の順番で使用してください。

白漢しろ彩のさらに効果的を得る使い方

白漢しろ彩の蓋を外したところ

手のひらで馴染ませる

塗る前に一度手の平に白漢しろ彩を取り出しますよね。

 

その際にすぐに顔に塗るのではなく、少し混ぜながら馴染ませてください

 

そうすることによって手の温度が液体に伝わって肌に浸透しやすくなります

 

とくに冬場の化粧水って冷えてしまっていることが多くありますが、馴染ませることでヒヤッとした冷たさを軽減することも出来ます。

コットンを使ってる場合は?

中にはスキンケアをする際にコットンを使っている人もいると思います。

 

出来ればコットンではなく手のひらを使う方が温度で浸透力が上がって効果的!

 

なのですが、肌荒れ箇所やニキビがある箇所は手で触ってしまうと傷付いてしまったり引っ掻いてしまうことがありますので、その場合にはコットンを使用して優しく塗ってあげましょう。

スプレーで乾燥対策!

化粧水をスプレーボトルに入れて吹きかけるという美容方法があります。

 

ボトルは100円均一などで売っているもので十分、その中に白漢しろ彩を入れます。

 

ミスト状が出るまで軽くプッシュして、ムラなく出るようになったら準備完了です。

 

化粧後に使用すれば化粧崩れ防止になり、日中乾燥してるな~と感じた時に使用すれば乾燥対策になります。

 

ミスト状なので化粧の上から軽く吹きかける程度なら化粧が崩れてしまう恐れもありません

 

朝のスキンケアに時間がない時、多めにスプレーをしてコットンで軽く馴染ませれば完了!

 

乾燥は肌荒れ、肌トラブル、赤ら顔の天敵ですので気付いた時に使用できるスプレー化粧水は効果を持続させるのにとても効果的です。

 

とくに乾燥肌の人はボトル1本持っておくととても重宝するのでお勧めです!

正しく使った結果

白漢しろ彩を正しく使ったレビュー

赤ら顔が軽減されて肌が白くなった!

小鼻の周りが赤くて普段はコンシーラー・ファンデーションで隠していたのですが、白漢しろ彩を使用して1カ月くらい経った頃から赤みが少しずつ薄くなってきたのに気付きました。

 

2カ月目に入ったころにはスッピンでも赤みが気にならないくらいまで抑えることが出来るようになって、肌全体が白く明るくなりました。

 

赤ら顔は何をしても変わらないと諦めていたのですが、白漢しろ彩を知って本当に良かったと思いました。

スキンケアの効果が高まった!

化粧水を白漢しろ彩に変えてから美容液や乳液の効果が高まって肌の調子が凄く良くなりました

 

乾燥を感じなくなったり、肌表面のザラザラ感がなくなって化粧ノリが良くなったりといいことばっかりで普段の生活が明るくなりました。

 

化粧水を変えるだけでこんなにも違うんだ、と改めて効果を実感!

要注意!このような使い方はダメ!

白漢しろ彩のボトルを持っているところ

白漢しろ彩だけで済ませちゃダメ!

白漢しろ彩はオールインワンではないので白漢しろ彩を塗っただけではスキンケアしきれていません。

 

必ず美容液、乳液・クリームでしっかりとケアをしてあげなければ赤ら顔は軽減できませんし、肌がボロボロになってしまいます・・・。

 

他の化粧品との併用が出来るので今使用しているものをそのまま使ってOKです!

 

白漢しろ彩で揃えたい人は保湿クリームなどの販売もしているのでブランドで揃えるのも良いと思います。

 

どちらにしても、白漢しろ彩だけでスキンケアを済ませてしまわないようにしましょう。

一気に大量に塗るのはダメ!

ついつい効果を早く期待してしまって、一度に多くの量を使ってしまう人がいると思いますが、それは間違った使い方です。

 

適量をしっかりと守った上で気になる部分に二度塗りをする、くらいであれば効果的ですが大量に塗っても効果が促進されることはほとんどありません。

 

早く使い切ってしまって次の分を購入して~を繰り返してはお金も勿体ないですよね。

 

使用量は適量、もしくは部分的な二度塗り程度に抑えて、スキンケアを怠らないよう努力していきましょう。

[blogcard url=”https://www.derekfisher6.com”]

安全に最安値で購入できました!